読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

瞬く間

役不足が謙遜でないこと、一姫二太郎が子沢山ではないことは

昨今の日本語ブームで再認識されたかもしれない

誤用されているコトバも

時が経てば、辞書には「転じて~」と書かれて

言葉は新しい意味を持つ 

「姑息」という言葉がある

「卑怯」とか「せこい」みたいに捉えがちだが

「姑息」とは「その場しのぎ」という意味である

 

「憮然」という言葉がある

「不満」とか「気に食わない」みたいに捉えがちだが

「憮然」とは「失望」の状態である

 

特に気になるのは「確信犯」という言葉

「確信犯」とは元来

「正しい行いと信じる行動」に使う言葉であるが

「起こりうる結果を確信して起こす行動」

に対して使用されることが圧倒的に多い

「今の確信犯やろ」といったツッコミはTVでよく見かけるし

古典に例を求めれば「すさまじい」は「興ざめ」って意味だし

言葉が「転じる」という現象はおもしろい

「転じる」瞬間を絶対に見ることができないのが悔しい