88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

18日目

授業の後、夜に再集合して、

クラスのみんなと飲みに行きました。

ドイツ人の女の子達は英語が話せるので、

英語が友好に立ちはだかる牙城を少しずつ崩してくれています。

本丸はまだ見えてきませんけど。

やっぱり言葉って大事です。

 

クラブ内の話

トルコで日本人は否が応にも興味、珍妙な視線を浴びます。

時として良くもあり、悪くもあり、

いい事ばかりではないのは、確かです。

ドイツ人の女の子達も悩みは同じのようで、

時として、「How much?」などと言われることもあるそうです・・・。

女性特有の悩みは男として考えさせられます。

喜びの深きとき、憂いいよいよ深く、

楽しみの大いなる程、苦しみも大きい。

これを切り離そうとすると身がもたぬ。

片付けようとすれば世がたたぬ。

日の当たる所には、きっと影がさす。(「草枕」)

己が日に当たっているときは、

その後ろには影ができている。

日に当たるという事は、影をつくるということ。

それでも踊って、飲んで、楽しいのは万国共通です。

こういうときに、「言葉はいらない」って言うんだろうな・・・。

フロア内のみんなと踊って、疲労と興奮、解脱、それから涅槃。

IWGPの「西口ミッドサマー狂乱」のマコトの様に、

ダンスの腕前を文字で表現できないのが残念です。

トルコはイスラム圏ですが、お酒を飲む人は普通に飲みます。

お店でも売ってる所には売っています。

フロア内にスモークを焚いているので、もやっとしてます。