88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

112日目

そういえば、先日のトメルでのお祭りが地方紙に載ったみたいです。

いい思い出になりました。

もうすっかり左手の手首には、時計の日焼け跡がついています。

ララサンシャイン、ララサンシャイン♪といったところです。

当初は、日焼け止めも持参していたましたが、もうやめました。

現在のアンタルヤの夕焼け時刻は、21時頃ですね。

21時は夕方じゃないので、もう夕焼けとは呼べないですね、これは。

夕焼けっていうのは、なんとなく郷愁に誘われるイメージが私にはありますが、

夕焼けが21時ともなると、それさえ覆されます。

太陽と月、どっちが好きですか?

日本は、神話の中で、

イザナギイザナミの娘である天照大神がいますし、

「日本」という国号の由来は、

「ひのもとの(日の本の)」が

「大和」の枕詞であることにあるそうで、

「日出づる国」は、太陽信仰の国そのものだと思います。

イスラム圏は、国旗に「月」を使っている国が多いです。

理由としては、日照時間が長い中東地域では、

昼の支配者である太陽よりも、

夜をもたらす月のほうが好まれているのだそうです。

また、イスラム圏では、赤十字社は、赤月社になります。

理由は説明するまでもありませんが、

これは、宗教的な理由に依拠しています。