88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

131日目

なんか今来ている第3グループの中学生に、異様にモテます。

「ヴァン」というトルコの東南部から来ている子たちです。

おそらく興味本位から、感情がすり替わってしまってるんだと思います。

思春期にはよくありますよね。よくあるんですか。よくあるんです。

中学生の頃に、同い年の生徒ではなくて、

年上の先生を好きになるようなことって、

女性にはあったりするんじゃないでしょうか。

いえ、実際女性のみなさんがそうなのかは知りませんが・・・・。

私は男なので、そんな気持ちは分かりかねます。

でも、絶対的に女子のほうがマセてますからね。

中学生って微妙ですね。

小学生でも、高校生でもない。

NHKが「中学生日記」を放送する意味もここにある気がします。

とりわけ思春期の女の子には「箸が転んでもおかしい年頃」とはよく言いますが、

私も当時は、毎日笑ってた気がします。

実際、地元の友達と会えば、爆笑エピソードには事欠きません。

きっと、どこでも同じなのでしょうが、

私の中学校の笑いのレベルは高かったと、こっそり信じています。

話を戻します。

端的に言えば、10人ぐらいの女の子に口説かれています。

いえいえ、勘違いはしていません。大人ですから。

この状況で調子に乗るほどの性格は、持ち合わせていません。

見ている分には可愛らしいです。

見ていると、ちょっとおもしろいです。

私と初めて知り合ったのは誰か、を争ったりしてくれます。

私について何を知っているか、を争ったりしててくれます。

誰が私の隣の席に座るか、争ってくれたりします。保育所の先生か。

口説き文句がすごい。

「あなたと会えなくなることは、世界の終わりだ」

「“あなたを愛している”と言う言葉を、世界のあらゆる言語で言いたい」

「あなたに、詩を書いた」

さすが、です。

今のグループは、火曜日に帰るそうです。

これも一期一会ですね。

人当たりして、少し疲れました。

携帯に、中学生の電話番号が増えていく・・・。