88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

214日目

「観光、モスク、宗教観 

ヤクティエ神学校

(内部は博物館) 

チフテ・ミナーレ神学校

カニみたい。修復中。 

中庭が広がってます。 

昆虫には、ラマザンも関係ない。

というか、トルコにいることすら意識してないのだから・・・・。 

エルズルム城塞 

モスクは、礼拝の時間になると人でいっぱいになります。

一応、私としてはこの東部を端的に「旅行」とは位置づけしたくないんです。

「トルコロジー」を学ぶ学生として、出会ったいろんな人に質問をぶつけています。

宗教観は、やはりさまざまです。

これまでには聞かなかった宗教の解釈を、今回耳にしました。

イスラム教は運動なんだ」と私に話してくれた人達がいました。 

イスラム教は、一日に5回の礼拝、断食などが「行うべき」宗教儀礼としてありますが、

これは、すべて健康的な生活を行うためなんだ、と。

例えば、礼拝の仕方には様々な種類があり、

長いものに言及すれば、一度の礼拝に20分ほどかかる礼拝があります。

決まった動作を繰り返し行い、終いまで動作を止めずに行う必要があります。

膝をついて、頭を伏せたり、顎を両肩に乗せたり。

これこそ、運動であり、毎日体を動かすことで健康的な生活を送るためなんだ。体操だよ。

それから、断食。

あれは、年に一度身体をリセットして、体内浄化を促すものなんだよ。

年に一回ぐらい、身体を休めないとな。

そう考えている人たちがいます。

私は、ただ「へぇ、そうなんですか。」としか相槌が打てませんでした。

何が正解なんて、誰にも分かりません。だってそうでしょ。 

礼拝時に、モスク内の人たちの靴を磨く少年。