読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

224日目

「聖地・カチン」

聖魚の池

預言者アブラハムに関する伝説が伝えられています。

池には鯉がいて、勝手に捕ると目がつぶれてしまうそうです。こわやこわや。

神聖な魚なので、とても大切にされており、

着々と数が増えています。

餌を投げた後の集りようは、猿沢の池の比じゃないですね。

餌を売る人。

ウルファ城塞

預言者アブラハムの生誕地「デルガフ」

入り口は、男女で分かれており、中には聖水が湧いています。

建物内は「デルガフ(聖域)」であり、外に戻るときも奥にお尻を向けてはいけないそうです。 

聖域。 

聖水は、蛇口から出るのです。文明の利器。 

東部の町を歩いていると、非常に注目を引きます。

私は自分が日本人であることを、強く思い知らされています。 

今日は、トルコで喧嘩をしました。

通りを歩いていたら、前からトルコ人の若者が2人歩いてきました。

私に気づいた一人が、隣の男を肘でこづいて知らせています。

ニヤニヤしながら近づいてきます。

「面倒くさい」と思った私は、ポケットのI‐PODの音量を上げました。

無視して通り過ぎようとしたら、1人が私の頭をはたきよったんですよ。

もう、カチン。

胸ぐらをつかんだところで、おじさんが間に入ってきました。

結局、おじさんが若者たちを蹴散らしたんですが、

おじさんが言うには、「あんなやつらは、ほっておきなさい」

「でも、ほうっておけないよ。こんなことされたら」