読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

323日目

トルコ最終日

明日の飛行機で日本へ帰ります。

バイ、マレーシア経由ですので到着は・・・9日の予定。 

ちゃんとまとめておこうと思います・・・・まじめに、素直に、適当に。

日本を発つ前の心構えとして、

「来るものは拒まず、去るものは追いかけよう♪」

自発的に考えて行動する。

誘われたらとりあえず参加する。

挑戦を恐れない。

毎日を充実させる。

たくさん失敗しましたし、たくさん成功しました。

「やり尽くす」ということはできませんが、充実感を感じています。

 

「今を生きる」というのは容易ではありません・・・とても難しい。

「きっと明日も生きているだろう。」って・・・・私は毎日を生きています。

幸い五体満足ですし、大きな病気も持っていません。

これは親に感謝しなければなりません。

 

日本を離れて考えるに、日本はなんて素晴らしいのでしょう。

生活環境水準の高さには、何をしても、何所へ行っても、気づかされます。

「日本なら・・・こうなのに・・」と考えてしまうことは、本当にたくさんです。

「日本はダメだ」と言ってしまうと、世界のほとんどの国はダメかもしれません。

ひどい事件が起きればその分、対極にある素敵なことにも言及すべきです。

日本に楽観することは禁物ですが、悲観すべきでは決してないと私は思います。

きっといろんな国に留学された方も、そう感じるんじゃないでしょうか。 

つまらない人生だけは嫌です。

このまま健康的に年を重ねることができて、

親の年になった時に「毎日つまらない・・・」なんて言っていたくはありません。

環境なら変えていけるし、世界は広くて知らないことばかりです。

考えて、動け。

現状維持は大切ですが、「止まっている」のと「安定」を履き違えたくはありません。

年を取っても「今日は楽しかったなぁ」と思いたいし・・・そう思えるよう努力します。

トルコでいろいろ考えました。

考えて考えて、結論が出たことは何一つありません。

トルコのことも分からないことだらけです。

トルコのある部分に嫌悪する自分がいることは、

トルコと向き合えたことに成長を感じます。 

いろいろ考えた。

いろいろ見た、聞いた、動いた、知った。

もし留学を諦めていたらと考えると・・・、

(もとい、そんな選択肢は毛頭なかったのですが)

留学生活での経験は何物にも変えることはできません。

この経験は、これから何をするにも影響を与えて私を動かすことでしょう。

これについても、親に感謝しなければなりません。

「明日」は私にとって「留学生活の最終日」ということで「特別」ですが、それは主観ですね。 

明日、帰路に着く私。

明日、日本を出発する誰か。

明日、風邪を引いて寝ている誰か。

明日、この世に生まれる誰か。

毎日が誰かにとって特別であり、誰かにとっては平凡だったりするわけです。

明日を待ちわびる誰かと、明日が来ないことを願う誰かが「今」を共有しています。

他人の評価がすべて正しいのか、自己評価にも余地はあるのか・・・まだ分かりません。

書き出すとキリがありません、この辺で。

兎にも角にも、今日を無事に迎えられたことが幸いです。

今後の更新はしばらく未定です。

サイトのヴィジュアル面をもっと綺麗にしたいなーと思っています。

それについては、勉強しないといけません・・・。

「トルコ情報サイト」という位置づけではないのにもかかわらず、

定期的に見て頂いた方、ありがとうございました。(たぶん身内ばっかり・・・・。)

暇つぶしに一役買えたなら、幸いです。

それでは、みなさんも毎日を充実させてください。

人生の計は、今にあり。