読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

Gabaで英会話を勉強しています。 vol.3 ''My goal''

英語を勉強しようと思い立ったところで、英語学習には様々なアプローチがあります。

①独学(=教材を買って勉強、英検やTOEICベンチマークにする)

②受講(=英会話スクール、Skypeを使ったWeb上での対面レッスン)

 

私が求めているものは何だろう?と考えた結果、

【獲得したい能力】

・アメリカ英語の表現能力

 (=アメリカ英語話者に文法/アクセント/表現の誤りを指摘してほしい)

 【能力を使ってしたい事】

・グローバルに働きたい(=海外赴任、転職を視野に入れる)

 

以上の2点が優先事項だと考えていました。

前回の駐在前には、Berlitzに通った経験があり、

プレゼンテーション、メール、交渉、プレゼン等、

毎回テーマを持ったレッスンでした。講師のレベル、教養も高いなぁと感じました。

Berlitzは世界中に拠点を持っており、渡米後であっても

日本で登録したコースを現地の教室で消化できるのは大きな強みです。

 

最終的にBerlitzに通うことになるのかな、と思いながら、

とりあえずGabaの体験レッスンに行きました。

(たまたま社割があったのでその辺も聞こうと思い。)

 

40分の体験レッスンがあっという間に終わりました。

レベルチェックを兼ねた体験レッスンで、私のレベルは「5」でした。

10段階の真ん中、要するに「単独の海外出張は難しいレベル」とのことでした。

相手の言ってることはなんとなく分かるが、言いたい事はうまく言えない。

これではマネジメントレベルでの海外駐在なんて夢のまた夢。

英語やらなくてはと再認識させられました。

 

結局、BerlitzではなくGabaに通うことにしたのですが、

「Gabaは手厚い」、というのが私の印象です。

講師ではない担当のチューターさんが受講者の相談に乗ってくれます。

そして私が「いいね!」と感動したのがレッスン管理に用意される

個人アカウント、「My Gaba」です。

予約・キャンセルも簡単、講師の選択も学歴や趣味嗜好等、

アメリカ英語に触れたい私にはとても使い勝手がよいのです。

レッスンごとに講師からのフィードバックがあり、

レッスン中に登場した新出単語や表現を講師の方が登録してくれていて、

自分だけの単語帳として機能します、これは便利。

という訳でGabaの回し者ではないのですが、いい感じです。