88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

Gabaで英会話を勉強しています。 vol.7 "LPA(=Learning Progress Assessment)"

Gabaへ通い始めて半年経ちました。

契約した90レッスンのうち40ぐらいを消化したところです。

3月からなので月あたり5~6レッスン、少し消化ペースが遅いです。

毎週の土日でレッスンを消化する日々です。

平日は朝7時から開講していて便利なのですが、なかなか業務と折が付かず・・。

 

Gabaでは"LPA(Learning Progres Assessment)"と呼ばれる「学習進捗診断」なるものがあります。

要はLevel毎の学習を一定終えたところでのレベルチェックです

今回はLPAを受けてきました。

私の場合はLevel5⇒Level6へレベルアップするにあたって相応しいか否か。

f:id:tn_88mairu:20161108183912j:plain

結論からご報告すると、無事に合格?というのでしょうか、Level6に進めることになりました。

具体的なLPAの流れをご説明します。

まずはLPAが始まるまで担当講師は不明です。(聞けば教えてくれるのかもしれませんが)

私のLPAの担当はオーストラリア出身の方でした。

これまでアメリカ出身の方ばかりを受講しており、そういうのも見透かされているのかな。

と一瞬うがった感じにもなったのですが、実際のところは分かりませんね。

LPAの内容はTOEICの最初のヒアリングにあるような写真を説明したり、ロールプレイをしたりの30分間でした。

Level5のテキスト内容に沿った設問だったと思います。これまでの総括のような感じでした。

LPA合格には合格条件12のうち10個にOKが出ないといけないようです。

なんとか10個にOKがつき、2個は今後の課題としてフィードバックを貰いました。

私の課題としては、

①リズミカルに英語を話すこと(=発音はマルだが、つながりがない)

②状況に応じて助動詞を使い分ける事(=相手が上司/クライアント/同僚かに依って相応しい表現は違ってくる)

フィードバックの感想は「ですよねー」と納得できるものでした。

今後Level6ではもっとネィティブスピーカーを真似してリズミカルに話そうと思いました。

ただLevelが上がるとテキストを新たに購入しないといけません、この出費が痛いっす。