88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

ICHIRO-san(イチロー選手)

マイアミ・マーリンズイチロー選手がシアトルで今シーズン第1号を打ちましたね。

野球好きにとってテンションあがる一日になりました。

本当にすごい、イチロー選手いつもありがとうございます。と言いたいです。

阪神大震災の1年前 1994年のシーズンはとても印象に残っています。

当時、私は関西の少年野球チームに所属していました。

イチロー」という登録名のユニークさに加え、三振をしない姿に見とれました。

たくさんの子供たちがが影響を受けて「振り子打法」を真似していたのを覚えています。

独特のオープンスタンスで、バットを斜めに寝かせて構える姿は衝撃でした。

パ・リーグの放送はほとんどありませんでしたが、連日スポーツニュースにかじりついていました。

今でもイチロー選手の打撃は理解を越えていて、とにかくすごいことしか分かりませんが、

当時は簡単にボールをミートしてしまうイチロー選手のバッティングフォームを見て

「最初からバットを寝かせてるんだから簡単に打てるはずだ」と誤解したのを覚えています。

そんなイチロー選手が2017年になっても現役の姿を見せてくれて、私はとても勇気をもらってます。

多くの人がイチロー選手に勇気やモチベーション、刺激を貰っているのではないでしょうか。

デビューからイチロー選手のプロ野球人生を見続けられてハッピーです。

本当にすごい存在です。

 

ここからは自慢なのですが、2009年の大学卒業前にアメリカを旅行しました。

シアトルにも1週間ほど滞在したのですが、マリナーズの試合を3試合観戦しました。

その時はヤンキースマリナーズのシリーズでした。

偶然にもイチロー選手のMLB唯一のサヨナラホームランをライトスタンドから直接観ることができました。

9回裏、1点ビハインド、走者2塁。

相手はヤンキース、投手はMLB通算652セーブで殿堂入り確実のマリアノ・リベラ投手でした。

この時の興奮は筆舌に尽くせません、身震いしました。

当時、動画に凝っていてムービーを回しており、貴重な思い出です。

初球をホームラン、当時の興奮が蘇ります。

今年の第1号も初球をホームラン、やはり狙って打ってるのかなと思いますね。

個人的にはイチロー選手史上最高のホームランだと思っています、直接観れたし、撮れたし・・・。

※興奮しすぎてブレブレで今となっては後悔しています、ちゃんと撮っておけばよかったです。

試合終了後も鳴り止まぬイチローコールにイチロー選手が応えてくれました。

Officialにはこちらでございます。

今シーズンも野球をするイチロー選手を沢山見たいなと思います。

私も頑張ろう、と思います。