88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

121日目

路面電車 

アンタルヤの交通機関にはすべて、時刻表は存在しません。

バスは縦横無尽に走っていますが、

どれに乗れば、目的地に行くかどうかは、

その都度、それぞれのバスの掲示を自分で確かめる、

または、目的地を通るかどうか、運転手に尋ねる必要があります。

いつ自分の乗るバスが来るか分からないので、少し面倒です。

時刻表がないので、

その場を離れて時間をつぶすこともできません。

よもや乗るつもりのバスが、

私がバス停に来る直前に出発した場合は、かなり待つことになります。

考えてみれば、道路状況が一様でない状況下で

時刻表どおりに運行している日本のバスはすごいです。

アンタルヤでは、知らぬ間に交通機関の運賃が値上がりしていました。

運賃の現金払いから、カードに切り替えたとたんに値上がりを実施するというのは、

日本でいえば、価格を税込み表示に変えてから、

税金を上げるようなものだと、

バスの領収書を見ながら、ぼんやりと思いました。