読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

280日目

パリに来てみて物価の上昇を感じています。

スペインだと50セントぐらいだったペプシが、こっちでは75セントします。

以前にも書きましたが、毎日自炊をしています。

外食しない宣言。 

朝ごはんのみ、YHで済ませます。

YHの朝ごはんのメニューはパンとコーンフレーク、

飲み物はジュースとコーヒー。

ラッキーなら、+ハム&チーズ。

もっとラッキーなら、+卵。

朝食って大事だと思うのですが、

どうもヨーロッパの人は、朝は簡単に済ませるようです。 

昼食は、朝出る前にキッチンでサンドウィッチを作って鞄に忍ばせる。

夕食は、米を炊いて・・・・、

というか共同キッチンなので、

鍋一つで作れるピラフとか、炊き込みご飯が多いです・・・・・あとサラダ。

スペインでも「パエリア」は食べませんでした・・・、高いし。

きっとこの先も、フランス料理も食べない・・・、でもドイツでビールは飲むかも・・・。

まぁ、もそもそと1人でご当地モノを食べても楽しくないし、

ふぐは下関、餃子なら宇都宮といったように、

またチームで来れたらと思って食べておりません。

私見を述べれば、

観光における景色、芸術は、すべからく1人で自由に存分に楽しめます。

しかし「食」は1人では存分に楽しめないと思ってます、たぶん。

「食」は複数人で楽しんでこそ。

次なる機会へのmotivaton。

なんせまぁ、高いし・・・、やっぱ・・・高いし。

そんなこんなでスーパーを頻繁に利用していますので、

物価に対する感覚も少し感じれるようになりました。

ペプシが高い。

地下鉄の切符も高い。

トマトも高くなったなぁ・・・・。

今日は晴れてくれました。

相変わらず寒い・・・・。

空も青いので、エッフェル塔に登ります。

レース模様がとても綺麗。

エッフェル塔を登るルートは、2通りあります。

エレベーターを使うルートと、階段を自力で登るルート。

料金も2通りです。

途中の展望台までと、てっぺんの展望台まで。 

エレベーター用のチケット売り場。

行列が出来てますね。 

階段用のチケット売り場。

ガランガラン・・・・。

ここは、階段で行くっきゃないでしょう。

もちろんてっぺんまでのチケットを買いました。いざ登らん。

i-PODのBGMは、ロッキーの「eye of the tiger」に決定。 

近づいてみたら、鉄の塊。 

マネキンのおっさん。・・・・。

これがフランス人のユーモア、もしくはエスプリ。 

階段ルートは別段しんどくありませんでした。

むしろゆっくり登れて楽しい。

たくさんの年配の方も利用されていますし、

遠足なのか子どもたちの集団も元気に登っていました。 

いかんせん、今のYHに貴重品ロッカーがないので、(あるにはありますが、有料だし・・・)

アトムやら、貴重品やら鞄に詰め込んでるので重たいの重たくないの。

「もうちょっと月の引力が強かったらなぁ」って。

エッフェル塔は登る価値ありだと思います、楽しい。

まぁ、塔は「登ってナンボ」なんですが。 

左のほうに小さく・・・。

頂上の展望台には、世界各国の都市の方向と距離。

日本まで約9000km・・・って実感沸かんなぁ。

そんなことより、フランス人はベレー帽が良く似合うなぁ、って思います。 

「昼と夜」

夜はブルーなエッフェル塔

ビームが出ています。

現在パリがEUの議長国なんです・・・たしか。

それでEUの星の環があったり、青色になっている・・・・はず。

これは綺麗・・・なのでしょうか・・ね。 

美しさってナンダ。

パリってニューヨークや東京に並ぶ大都市なのですが、

私は東京の「眩しさ」を知っているので、

大都市を見て感動ということはないんですよね。

改めて日本の「眩しさ」について考えています。

今日は、パリを眺めてたらエッフェルで一日つぶれました。

エッフェルエッフェル。

高いところって視点が変わって飽きません。