88 MILES PER HOUR

#野球#映画#"Less is more"#財務系サラリーマン#日本語#トルコ語#英語(勉強中)

185日目

海へ。 

S君は、私のサイトを暇つぶしに見てくれているそうです。

私が以前、挑戦したウニを食べてみたいS君。 

私がウニを食べた海水浴場へ行くと、

決まって経営者のおじさんが、「おー来たな♪今日もウニあるよ」と言ってくれるようになりました。

ウニがいるこの海水浴場には、

親切にも「顔見知り割引」をしてくれるので、ウニを食って以降も友達と頻繁に利用していますが、

あれ以来、私はウニは食べてませんので、あしからず。

改めて書きますが、この海水浴場にいる「ウニ」は、確実に「ウニ」の様相を呈していますが、

わざわざ潜って取って割って食うほどのもんじゃねぇな、というのがここのウニの味です。

もちろん勝手に生息しているウニさんを拝借しているので、

とりわけ期待はずれだとか、そうい次元でもありませんので。

まぁ、でも試してみたいですよね、ウニ。

でも、S君に言われてた醤油を持ってくるのを忘れたんですよね。

だから結局、S君は食べなかったんですけど・・。

ごめんね、S君。醤油忘れて・・・・・。

まぁ、でも別に潜って取って割って食うほどのものじゃないよ。 

スーパーでは時々、いや結構頻繁に、一度に大量の買い物をするトルコ人を見かけます。

上の家族は、でっかいカートに2杯分。

一組を清算するのに、数分かかります。

だいたいからして、トルコのスーパーは、日本と勝手が違います。

日本は清算時にカゴからカゴヘ商品を移してくれますが、

トルコでは、ただ商品を横へ流すだけなので、

散らばった商品を、お客さんがビニール袋に逐一入れることになります。

大量に買ったお客さんは、これにも手間がかかって、待つのが少し面倒です。 

私の買い物。

お菓子と水とビール。

ベルトコンベアが、空しく軽快に動きます。